Team機能について

Team機能について

チーム機能とは

ISSUEエンジニアでTeamを組み案件に取り組むことができます。Teamは2名以上のメンバーから組むことができます。小規模案件なら2~3人での構成、中規模案件なら4人以上などお好きなメンバー構成で活動することができます。職場の仲間やフリーランス仲間などを集めてTeamを作成してみましょう!

image

Teamに申し込む

チームを作るメリット

①請負案件を獲得できる

ISSUEの集客力を活かして、案件の獲得をアシストします。モダンな実装をテーマにしているのでTeamの技術スタックもそれに合わせると案件を獲得しやすくなります。まずはTeam作成申請、参加申請をしてTeamに参加してみましょう!

Teamに申し込む

②ISSUEエンジニア1,800名とチームを組める

ISSUEに登録しているエンジニアとチームを組むことができます。普段個人で活動されている方でチームで活動できるようになります。ISSUEはチームを構築する支援をしています。まずは個人で申し込んでみて相性の良さそうなTeamに参加してみましょう。

Teamに申し込む

image

こんな方におすすめ

■ 正社員として就業されている方

  • なかなか条件のあう副業先が見つからない
  • フリーランスとして独立したいが安定した委託先が見つからない
  • 要件定義や見積もりの方法がわからない
  • 0-1案件を獲得できない

ISSUEが提供すること

 →最先端の医療DXやAI解析Saasの開発などモダンな技術で安定した委託先を獲得できます。

■ フリーランスとして働いている方

  • モダンな技術を利用した0-1開発案件に取り組みたい
  • 要件定義や見積もりの方法がわからない
  • 0-1案件を獲得できない

ISSUEが提供すること

モダンな案件を獲得でき、PMとして参加する場合は要件定義・見積もりの方法などをサポート

■ 開発会社を立ち上げている方

  • 継続的な案件の獲得に困っている
  • 案件の切れ目でエンジニアのアサイン先がない

ISSUEが提供すること

 →Teamを利用した集客力の向上、スポットでのエンジニアアサインが可能

Teamに申し込む

申込後の流れ

面談等を行い、下記いずれかのパターンで活動いただくことを想定しています。

①面談

応募者の技術スタックや要望のヒアリング。

②調整期間

個人ならアサインできるTeamがあるか、Teamならアサインできる案件があるかを検討します。

③チームに参加

Teamで稼働します。

Teamに申し込む